発声と身体のレッスン ─魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

鴻上 尚史

表現力をアップするための
具体的な技法満載!

あなた自身の「こえ」と「からだ」を自覚し、魅力的に向上させるための必要最低限のレッスンの数々。続ければ驚くべき変化が!
【解説: 安田登 】

発声と身体のレッスン ─魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0174
  • 整理番号:こ-38-2
  • 刊行日: 2012/12/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-43002-1
  • JANコード:9784480430021
鴻上 尚史
鴻上 尚史

コウカミ ショウジ

作家・演出家。愛媛県出身。早稲田大学法学部出身。1981年に劇団「第三舞台」を結成。以降、作・演出を手掛ける。日本劇作家協会理事。日本演出者協会理事。日本劇団協議会理事。現在はプロデュースユニットKOKAMI@network、2008年に若手俳優を集め旗揚げした「虚構の劇団」での作・演出が中心。これまでに紀伊國屋演劇賞、岸田國士戯曲賞、読売文学賞等を受賞。舞台公演のかたわら、テレビの司会、ラジオDJ、映画監督、など幅広く活動。主な著書に『発声と身体のレッスン』(白水社)『孤独と不安のレッスン』(だいわ文庫)『八月の犬は二度吠える』(講談社)など。写真 Yuki Sugiura

この本の内容

俳優、声優、歌手、アナウンサー…人前に立って話すすべての職業の人に、そして「日本語を正しく声に出したい」すべての人に必読の一冊。あなた自身の「こえ」と「からだ」を自覚し、魅力的に向上させるための具体的、かつ必要最低限のレッスンの数々。

この本の目次

「こえ」のレッスン(「正しい発声」とは何か?
発声に必要な5つの要素
声のベクトルをイメージすること
活舌(アーティキレーション)について
発音について
アクセントについて
声を守るために
声の5つの要素)
「からだ」のレッスン(「正しい体」とは何か?
体の外側へ
リラックスした体―体の内側へ
癖について
体の教養について
ほぐすことと支えること
イメージについて
ストレッチについて
骨盤底について)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可