真鍋博のプラネタリウム ─星新一の挿絵たち

真鍋 博 著 , 星 新一

星新一の世界を彩った
真鍋博の幻の作品集

名コンビ真鍋博と星新一、2人の最初の作品『おーい でてこーい』他、星作品に描かれた插絵と小説冒頭をまとめた幻の作品集。
【解説: 真鍋真 】

真鍋博のプラネタリウム ─星新一の挿絵たち
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0171
  • 整理番号:ま-47-1
  • 刊行日: 2013/08/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-43086-1
  • JANコード:9784480430861
真鍋 博
真鍋 博

マナベ ヒロシ

1932c2000年。愛媛県新居浜市生まれ。多摩美術大学油画科卒。日本SF作家クラブ会員。イラストレーターとして独特でシャープかつ繊細な画風で知られSF小説の挿絵、装幀を多く手掛ける。またSFや未来学に造詣が深く、テレビや新聞、雑誌での文明批評的発言、執筆活動のほか、日本万国博、沖縄国際海洋博、科学博に参画、バイコロジーの提唱など幅広い分野で活躍した。著書に『真鍋博のプラネタリウム 星新一の插絵たち』(ちくま文庫)。

星 新一
星 新一

ホシ シンイチ

1926-1997年。東京生まれ。東京大学農学部卒。日本SF作家クラブ初代会長。日本初のSF同人誌「宇宙塵」に参加しSFの旗手として脚光を浴びる。平易な文章で描かれる透明感のある世界は、年齢性別を問わず支持され「ショートショートの神様」と呼ばれ、生涯で1001編を超える作品を生み出した。著書に『ボッコちゃん』『悪魔のいる天国』『マイ国家』他多数。

この本の内容

「名コンビ」と謳われた2人。雑誌掲載時の作品を中心に「真鍋博の插絵」という視点で集めた唯一の作品集。ショートショートの結末や核心に決して触れることなく、物語の魅力と世界観を最大限に伝えてくれる魔法の插絵の数々。「おーいでてこーい」「ボッコちゃん」「マイ国家」他。

この本の目次

悪魔の変光星
迷路の小惑星
遊園地の流れ星
幻想の天の川
未来の超新星
大空のほうき星

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可