くいしんぼう

高橋 みどり

読んでいるうちに
むずむずしてきました。
高山なおみ

丁寧にあぶった香ばしい海苔、梅干し漬けに初挑戦……おいしいものは人生を際立たせる。スタイリスト高橋みどりの素顔のごはん。
【解説: 高山なおみ 】

くいしんぼう
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0177
  • 整理番号:た-73-1
  • 刊行日: 2013/11/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-43121-9
  • JANコード:9784480431219
高橋 みどり
高橋 みどり

タカハシ ミドリ

1957年、東京生まれ。スタイリスト。女子美術大学短期大学部卒業。大橋歩さんの下で働いた後、当時、自由が丘の「ぽんぽん船」のおかみだった船田さんとともにケータリングの仕事を始める。1987年、スタイリストとして独立。おもに料理のスタイリングを手がける。『くいしんぼう』、『伝言レシピ』、『ヨーガンレールの社員食堂』、『私の好きな料理の本』などの著書がある。

この本の内容

高望みはしない。切ってゆでた野菜を盛るくらい。そのかわり、ごはんは心をこめておいしく炊き、みそ汁もちゃんとお出汁をとること。くつろいで食べる自宅のごはんがシアワセ。でも「ああ、おいしいね」なんていいながら時には外食したり、友人を訪ねて遠出したり、もちろん仕事あとの一杯も大好き。料理する、食べる、それを繰り返す、読んでおいしい生活の基本。

この本の目次

好物
かをるさんと土鍋
おいしい便り
パリの松村さんち
ヨーガンレールの食堂
日置さんとフランス
豚好き
青木さんの思い出カレー
初梅干し漬け
昌太郎くんと北温泉〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可