宮脇俊三 鉄道紀行セレクション全一巻

宮脇 俊三 著 , 小池 滋 編集

廃線跡から夢の「富士山鉄道」まで
ユーモア溢れる鉄道紀行!

名編集者であり、鉄道ファンとしても知られる著者の鉄道紀行集。全著作の中から、世代を超えて読み継がれ愛されるユーモアあふれる珠玉の作品を厳選。

宮脇俊三 鉄道紀行セレクション全一巻
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0126
  • 整理番号:み-34-1
  • 刊行日: 2014/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:978-4-480-43178-3
  • JANコード:9784480431783
宮脇 俊三
宮脇 俊三

ミヤワキ シュンゾウ

1926─2003。埼玉県川越市生まれ。東京・渋谷で育つ。1951年東京大学文学部西洋史学科卒業後、中央公論社入社。『中央公論』編集長、常務取締役などを経て、1978年退社。その後、鉄道紀行のほか幅広いジャンルの作品を多数執筆した。

小池 滋
小池 滋

コイケ シゲル

1931年東京生まれ。英文学者。1953年東京大学文学部英文学科卒業。同大学院博士課程修了。東京都立大学、東京女子大学教授を歴任。大の鉄道好きでもあり、『英国鉄道物語』などの鉄道エッセイを著す。

この本の内容

名編集者であり、鉄道ファンとしても知られる著者の鉄道紀行集。全著作の中から、世代を超えて読み継がれ愛される、ユーモアあふれる珠玉の作品を厳選。計8作品・24篇。ちくま文庫オリジナル。

この本の目次

国内篇(時刻表2万キロ―一九七八年
最長片道切符の旅―一九七九年
時刻表昭和史―一九八〇年
旅の終りは個室寝台車―一九八四年
失われた鉄道を求めて―一九八九年
夢の山岳鉄道―一九九三年)
海外篇(汽車旅は地球の果てへ―一九八六年
インド鉄道紀行―一九九〇年
夢の山岳鉄道―一九九三年)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可