宮脇 俊三
ミヤワキ シュンゾウ

1926─2003。埼玉県川越市生まれ。東京・渋谷で育つ。1951年東京大学文学部西洋史学科卒業後、中央公論社入社。『中央公論』編集長、常務取締役などを経て、1978年退社。その後、鉄道紀行のほか幅広いジャンルの作品を多数執筆した。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

宮脇俊三 鉄道紀行セレクション全一巻

宮脇 俊三 著  小池 滋 編集 

名編集者であり、鉄道ファンとしても知られる著者の鉄道紀行集。全著作の中から、世代を超えて読み継がれ愛されるユーモアあふれる珠玉の作品を厳選。

ちくま文庫  文庫判   480頁   刊行日 2014/06/10  ISBN 978-4-480-43178-3
JANコード 9784480431783

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

  • 1