味見したい本

木村 衣有子

読むだけで目の前に料理や酒が現れるような食の本に巡るエッセイ。古川緑波や武田百合子の食卓。居酒屋やお菓子とコーヒーの本まで。帯文 高野秀行

味見したい本
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体740円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:き-34-2
  • 刊行日: 2018/12/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-43556-9
  • JANコード:9784480435569
木村 衣有子
木村 衣有子

キムラ ユウコ

文筆家。1975年栃木生まれ。持ち場は食文化と書評。主な著書に『もの食う本』(ちくま文庫)、『はじまりのコップ――左藤吹きガラス工房奮闘記』(亜紀書房)、『コーヒーゼリーの時間』『コッペパンの本』(産業編集センター)、『キムラ食堂のメニュー』(中公文庫)などがある。お酒ミニコミ『のんべえ春秋』編集発行人。

著者に関する情報

著者のブログはこちら

この本の内容

読むだけで味わいが広がる食についての本38冊を読むエッセイ集。第1章は「少し前の食卓」。古川緑波、内田百〓、武田百合子らの食描写は?第2章は、かぼちゃから弁当まで「台所で読む」。第3章は餃子や焼肉、うなぎなど食堂らしいメニューの本が並ぶ。第4章から第7章までは、カレー、お菓子やコーヒー、最後は酒本で締める。「食の本」フルコースをご堪能あれ。

この本の目次

1 少し昔の食卓
2 台所で読む
3 食堂を読む
4 カレーを一皿
5 おやつの時間
6 コーヒーを一杯
7 飲みにいきましょう

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可