木村 衣有子
キムラ ユウコ

文筆家。1975年栃木生まれ。持ち場は食文化と書評。主な著書に『もの食う本』(ちくま文庫)、『はじまりのコップ――左藤吹きガラス工房奮闘記』(亜紀書房)、『コーヒーゼリーの時間』『コッペパンの本』(産業編集センター)、『キムラ食堂のメニュー』(中公文庫)などがある。お酒ミニコミ『のんべえ春秋』編集発行人。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

味見したい本

木村 衣有子 著 

読むだけで目の前に料理や酒が現れるような食の本に巡るエッセイ。古川緑波や武田百合子の食卓。居酒屋やお菓子とコーヒーの本まで。帯文 高野秀行

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-43556-9
JANコード 9784480435569

定価:本体740 円+税

在庫  問合せ

もの食う本

木村 衣有子 著  武藤 良子 絵 

四十冊の「もの食う」本たち。文学からノンフィクション、生活書、漫画まで、白眉たる文章を抜き出し咀嚼し味わう一冊。

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2011/12/07  ISBN 978-4-480-42898-1
JANコード 9784480428981

定価:本体740 円+税

在庫  ○

  • 1