なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか ─キャリアにつながる学び方

浦坂 純子

「コピペ」学生に、喝!!

将来のキャリアを意識した受験勉強の仕方、大学の選び方、学び方とは? 就活を有利にするのは留学でも資格でもない! データから読み解く「大学で何を学ぶか」。

なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか ─キャリアにつながる学び方
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0237
  • 整理番号:99
  • 刊行日: 2009/01/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-68800-2
  • JANコード:9784480688002
浦坂 純子
浦坂 純子

ウラサカ ジュンコ

大阪府生まれ。大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。現在、同志社大学社会学部産業関係学科准教授。労働市場の流動化を背景に、労働者が生涯にわたって様々な移動を繰り返しつつ持続的にキャリアを形成する過程を、学校、企業、創業、インターバルなどのキャリアステージを拠点に分析し、社会における適材適所の達成を研究している。主な共著に西村和雄編『「本当の生きる力」を与える教育とは』、伊藤隆敏・西村和雄編『教育改革の経済学』(いずれも日本経済新聞社)などがある。

この本の内容

将来のキャリアを意識した大学の選び方、受験勉強の仕方、大学での学び方とは?就活を有利にするのは留学でも資格でもない!数々のデータから読み解く「大学で何を学ぶか」。

この本の目次

はじめに 大きくなったら何になりたい?
第1章 「働く」ことの5W2H
第2章 何のために勉強するのか―可能性を広げる教育
第3章 進路選択に向き合うとき
第4章 学び方が変わる―大学入学準備講座
第5章 本当に身につけるべき「チカラ」とは

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可