故郷の風景 ─もの神・たま神と三つの時空

佐藤 正英

知らないのに、
なぜなつかしいのだろう

日本人の心の原点。それは、自然や神仏と接する、三つの時空流れる故郷の風景である。失われた近代日本の土俗の風物と暮らしを美しい文章で辿り返し、体感する。

故郷の風景 ─もの神・たま神と三つの時空
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体720円+税
  • Cコード:0239
  • 整理番号:145
  • 刊行日: 2010/09/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-68846-0
  • JANコード:9784480688460
佐藤 正英
佐藤 正英

サトウ マサヒデ

1936年生まれ。東京大学名誉教授。倫理学・日本倫理思想史専攻。著書に『隠遁の思想』『五輪書』他多数。

この本の内容

日本人なら誰もが、懐かしく、心地よく感じる原風景。そこには、自然や神仏と接する、三つの時間と空間がある。失われた近代日本の土俗の風物と暮らしを、美しい文章でたどり返し、体感する。

この本の目次

春の章
夏の章
秋の章
冬の章

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可