僕らが世界に出る理由

石井 光太

君に、一歩踏み出す勇気を!

未知なる世界へ一歩踏み出す! そんな勇気を与えるために、悩める若者の様々な疑問に答えます。いま、ここからなにかをはじめたい人へ向けた一冊。

僕らが世界に出る理由
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体840円+税
  • Cコード:0295
  • 整理番号:198
  • 刊行日: 2013/07/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-68900-9
  • JANコード:9784480689009
石井 光太
石井 光太

イシイ コウタ

1977年、東京都生まれ。作家。世界の物乞いや障害者を追った『物乞う仏陀』(文春文庫)でデビュー。イスラームの売春や性をテーマにした『神の棄てた裸体』(新潮文庫)、世界最底辺の暮らしを百枚以上の写真とイラストを交えて講義した『絶対貧困』(新潮文庫)、マフィアに体を傷つけられて物乞いをさせられる子供を描いた『レンタルチャイルド』(新潮文庫)、多くのデータや地図をもとにスラムの真実を解説した『ルポ餓死現場で生きる』(ちくま新書)、東日本大震災における釜石市の遺体安置所の極限状態に迫ったルポ『遺体』(新潮社)など著書多数。
ホームページ
http://www.kotaism.com
メールアドレス
postmaster@kotaism.com

この本の内容

なにかを始めようと迷っている。一歩踏み出す勇気がない。誰かが背中を押してくれたら…。若い時から世界に飛び出した著者がいろんな疑問に答えます。夢に向かって進む人へ向けた一冊。

この本の目次

第1章 海外へ飛び出すために(なぜ旅に出たのですか
外国へ行くメリットってなんでしょう ほか)
第2章 個を創造する学び方(何をどう勉強してきましたか
うまくいく人といかない人はどこが違うのですか ほか)
第3章 知っておきたいメディアの現実(メディアが報じることは事実なんですか
現場へ行かなければ、現実を知ることはできないのですか ほか)
第4章 世界のためにできること(有意義な募金ってあるのですか
なぜ全員に当てはまる支援がないのですか ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可