石井 光太
イシイ コウタ

1977年、東京都生まれ。作家。世界の物乞いや障害者を追った『物乞う仏陀』(文春文庫)でデビュー。イスラームの売春や性をテーマにした『神の棄てた裸体』(新潮文庫)、世界最底辺の暮らしを百枚以上の写真とイラストを交えて講義した『絶対貧困』(新潮文庫)、マフィアに体を傷つけられて物乞いをさせられる子供を描いた『レンタルチャイルド』(新潮文庫)、多くのデータや地図をもとにスラムの真実を解説した『ルポ餓死現場で生きる』(ちくま新書)、東日本大震災における釜石市の遺体安置所の極限状態に迫ったルポ『遺体』(新潮社)など著書多数。
ホームページ
http://www.kotaism.com
メールアドレス
postmaster@kotaism.com

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

僕らが世界に出る理由

石井 光太 著 

未知なる世界へ一歩踏み出す! そんな勇気を与えるために、悩める若者の様々な疑問に答えます。いま、ここからなにかをはじめたい人へ向けた一冊。

ちくまプリマー新書  新書判   224頁   刊行日 2013/07/08  ISBN 978-4-480-68900-9
JANコード 9784480689009

定価:本体840 円+税

在庫  ○

ルポ 餓死現場で生きる

石井 光太 著 

飢餓で苦しむ10億人。実際、彼らはどのように暮し、生き延びているのだろうか? 売春、児童結婚、HIV、子供兵など、美談では語られない真相に迫る。

ちくま新書  新書判   288頁   刊行日 2011/04/05  ISBN 978-4-480-06603-9
JANコード 9784480066039

定価:本体860 円+税

  • 1