太宰治賞2008

筑摩書房編集部 編集

第24回太宰治賞発表!

受賞作「ロミオとインディアナ」(永瀬直矢)と最終候補作をすべて収録。他に選評(高井有一、柴田翔、加藤典洋、小川洋子)と受賞者の言葉などを掲載。

太宰治賞2008
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/06/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-80412-9
  • JANコード:9784480804129

この本の目次

『太宰治賞2008』について
第二十四回太宰治賞予選通過作品
第二十四回太宰治賞発表
選評(高井有一/柴田翔/加藤典洋/小川洋子)
受賞の言葉(永瀬直矢)
第二十四回太宰治賞受賞作 ロミオとインディアナ(永瀬直矢)
第二十四回太宰治賞最終候補作(夏の魔法と少年(川光俊哉)
夜は朝まで(江口隣太郎)
背守りの花(柚木緑子))

読者の感想

2010.6.12 根保孝栄

良い作品でした。人生のほろ苦さを伝えてくれました。運命とは天国と地獄を振り子のように行き来するものですね。

2009.12.01 根保孝栄

地に足の着いた作品に敬意を表したい。
それぞれの作品の個性が際立ち、挑戦の試みと新しい領域に踏み込んでいる姿勢に感銘しました。

2009.9.09 根保孝栄

ナイーブな筆筋と深い色重ねに新鮮な驚きを覚えました。
次の作品が待ち遠しく思います。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可