浅草博徒一代 ─「伊地知栄治のはなし」      

佐賀 純一

大正から昭和へと移りゆく時代と世相を背景に浅草下町に生きた古風な博徒達の波乱と流転の一生を、関東大震災、戦争と敗戦の風俗のなかに語った好読物。

浅草博徒一代 ─「伊地知栄治のはなし」      
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,495円+税
  • Cコード:0023
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1989/02/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:328
  • ISBN:4-480-81269-5
  • JANコード:9784480812698

この本の内容

大正から昭和へと移りゆく時代・風俗・世相を背景に、東京は下町浅草一帯に勢力をはった博徒の波乱と流転の一生を語る好著。

この本の目次

お佳
深川
横根
もうろう船
レンガ屋の清ちゃん
足尾爆破
猿の金
出羽屋見習い
反抗罪
熊蔵
シャケの頭
着物の兵隊
重営倉
アレキサンドリア
駆落ち
出刃
こんにゃく踊り
特級の囚人
カレーライス
橋場大尉〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可