森のノート

酒井 駒子

日常の暮らしの片隅にそっとたたずむ、密やかな世界を愛する人、集合! 絵本作家・酒井駒子さんの静謐な作品と不思議なエッセイで織りなす初めての画文集。

森のノート
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,100円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2017/09/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-81537-8
  • JANコード:9784480815378
酒井 駒子
酒井 駒子

サカイ コマコ

兵庫県生まれの絵本作家。東京芸術大学美術学部油絵科卒業。『ロンパーちゃんとふうせん』『金曜日の砂糖ちゃん』、『BとIとRとD』『はんなちゃんがめをさましたら』などの作品がある。2004年、『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年、『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。書籍やCDの装画も数多く手がけている。ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。2匹の猫とともに暮らしている。

この本の内容

小さなトンネルの向こう側の森は、秘密のような、よその世界のような感じがする。静謐な絵と驚きに満ちた言葉が、ともに響きあう珠玉の1冊。

この本の目次

子犬
糸蜻蛉
足跡

鳴き声
サッシャ
ハナアブ
絵本
カラスアゲハ
鳥たち〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可