日本語で生きるとは

片岡 義男

英語を学ぶとは日本語の問題と向き合うことである。どのように母国語を使い、日本を作ってきたか? 日本語で生きる人々の問題点をあぶり出した書き下ろし評論。

日本語で生きるとは
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,200円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/12/16
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:264
  • ISBN:4-480-81616-X
  • JANコード:9784480816160
片岡 義男
片岡 義男

カタオカ ヨシオ

1940年東京生まれ。作家、翻訳家。著者に『片岡義男コレクション』(ハヤカワ文庫)、『日本語の外へ』(角川文庫)ほか多数。

この本の内容

いつもの日本語を駆使して戦後の私たちはどのような日本を作りどんな人になったのか?大好評『日本語の外へ』に続く、片岡義男最新評論。書き下ろし。

この本の目次

第1章 英語で生きる人
第2章 立ちふさがるいくつもの壁(世界はすべて片仮名のなか
ペラペラとはなにだったか
文法は勉強しない英語
言葉はきわめて人工的に身につく ほか)
第3章 日本語で生きる(静止と列挙と固い枠
対話をしない人
主体でも客体でもなく
拡大にまきこまれた ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可