恋愛力 「モテる人」はここがちがう ─「モテる人」はここがちがう

齋藤 孝

「なぜ恋愛に縁がないのか」そう嘆いているすべての男たちへ。村上春樹の小説の僕、「冬のソナタ」のヨン様始め、「光源氏」「電車男」等に学ぶ、モテる人の秘訣とは?

恋愛力 「モテる人」はここがちがう ─「モテる人」はここがちがう
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2005/03/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-81642-9
  • JANコード:9784480816429
齋藤 孝
齋藤 孝

サイトウ タカシ

1960年生まれ。東京大学法学部卒業。明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書に『新聞力』『話し上手 聞き上手』『読み上手 書き上手』『からだ上手 こころ上手』(ちくまプリマー新書)、『現代語訳 学問のすすめ』『現代語訳 論語』(ちくま新書)、『こども「学問のすすめ」』(筑摩書房)など多数ある。

著者に関する情報

小学生向け、一般人向けセミナー「齋藤メソッド」については、こちらへ。

この本の内容

『セカチュー』『いま、会い』の主人公、「電車男」、村上春樹の小説の「僕」、「冬のソナタ」のヨン様、「光源氏」等に学ぶ、モテる「コメント力」とは?思わずその気にさせる言葉のチカラ。これであなたも、ちょいモテ男。

この本の目次

第1章 「恋愛力」は、なぜ必要か(「色好み」は男の品格と言われた時代
日本女性が抱える二つの大きな不満 ほか)
第2章 村上春樹作品にみるドライ&クールな「恋愛力」(「恋愛力」のバイブル、『風の歌を聴け』
あたり前のコメントを避ける技『1973年のピンボール』 ほか)
第3章 『冬のソナタ』に見る天下無敵の純愛「恋愛力」(節目節目を大事にするチュンサンの恋愛力
恋愛偏差値の高い男、ミニョンの「恋愛力」 ほか)
第4章 『金閣寺』『三四郎』『源氏物語』にみるレアな「恋愛力」(『金閣寺』に見る「だめんず恋愛力」
三四郎のどこが「恋愛力」不足か? ほか)
第5章 普通の人にもまねできる「恋愛力」の基本技(『いま、会いにゆきます』にみる「送受信」の「恋愛力」
『電車男』にみるステップ・バイ・ステップの「恋愛力」 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可