猫の目散歩

浅生 ハルミン

猫にもハルミンさんにもなれる、読み手の幸せをかみしめ中。――しまおまほ(コラムニスト)
webちくまの人気連載を単行本化

猫ストーカーのハルミンさんは、猫の痕跡を探しながら街を徘徊しているうちに、視線がついに猫の目に……。すると今までとは違う景色が見えてきた!

猫の目散歩
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/03/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-81667-2
  • JANコード:9784480816672
浅生 ハルミン
浅生 ハルミン

アサオ ハルミン

1966年、三重県生まれ。イラストレーター。古本エッセイスト。猫ストーカー。 名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザイン科卒業。『私は猫ストーカー』(洋泉社)4刷 1.5万部続編『帰ってきた猫ストーカー』初刷8000部他、『猫座の女の生活と意見』『ハルミンの読書クラブ』など。「私は猫ストーカー」が映画化され、2009年7月に劇場公開され、今も地方で上映中。

この本の内容

猫ストーカーの町歩きエッセイ。

この本の目次

灰猫、川を下る―隅田川
お嬢様と海を臨む―横浜山手
チカコさん、ノラ猫になる―泪橋
土手の天麩羅屋にたまげる―吉原
梅見で黄門様に会う―小石川後楽園
マダガスカル館で空振りをする―上野
朝倉彫塑館には固い猫がいる―谷中
怪しい店で満腹になる―谷中
猫町で猫旅行社になる―根津
井戸を捜して虹を見つける―根津
観音様でもどり猫に会う―山手通り
半分の花火見物に満足する―浅草
何も言わない石を愛でる―清澄
私の中の猫、生まれ故郷へ帰る―雑司が谷
下町夜の猫散歩―千葉
番外編 正月、宝探しに―ある町で

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可