明治文学遊学案内

坪内 祐三 編集

文学の大きな森へようこそ! 明治文学の達人が選ぶ決定版ガイド・アンソロジー。〈愉しみ〉〈発見〉〈回想〉三部構成の中に、活き活きとした世界が立ち上がる!

明治文学遊学案内
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/08/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-82342-5
  • JANコード:9784480823427

この本の内容

文学の大きな森へようこそ!明治文学を楽しむ達人がセレクトした、決定版ガイド・アンソロジー。“愉しみ”“発見”“回想”という三部構成の中に、明治の作家・作品が織りなす世界が、活き活きと立ち上がってきます。

この本の目次

第1部 明治文学の愉しみ(その「新しさ」を読む
明治の作家は、ダイナミックで、しょっちゅう喧嘩していて、まったく手に負えない不良であって、そこんとこがたまんなくいいのです。
ふと口にしてしまう―黙阿弥の台詞 ほか)
第2部 明治文学の発見(近代日本の作家の生活
近代小説概念の形成
湯島天神と丸善―硯友社における江戸と西洋 ほか)
第3部 明治文学の回想(斎藤緑雨と内田不知菴
二葉亭余談
硯友社と文士劇 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可