過去と思索 2

一八四二年から五二年まで。父の死、一八四八年の革命の敗北、家庭の不和、不慮の事故による母と息子の死、妻の病死など、苦しい精神的ドラマの胸を打つ年々。

過去と思索 2
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体9,800円+税
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:648
  • ISBN:4-480-83637-3
  • JANコード:9784480836373

この本の内容

ニコライ死す、そして革命も。19世紀の騒然としたロシアと西欧にあって、透徹したまなざしと人間味あふれる心で描いた自伝文学の傑作。

この本の目次

第4部 モスクワ・ペテルブルク・ノヴゴロド―1840‐1847・続き(われわれの仲間
反対者たち
父の死
われわれのグループの分裂
旅立ちの準備)
第5部 パリ・イタリア・パリ―1847‐1852(西欧へ、パリへ
共和国の蜜月
フランスの48年革命
ジュネーヴの亡命者たち
スイスの亡命者たち ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可