ジェイムズ・ジョイス全評論

ジェイムズ・ジョイス 著 , 吉川 信 翻訳

ジョイスによるジョイス

20世紀を代表する作家の14歳から55歳までの全評論、61編。初の全訳(初訳多数)で、各編にはそれぞれ解説、註を付す。創作の秘密が解き明かされる!

ジェイムズ・ジョイス全評論
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体5,400円+税
  • Cコード:0098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2012/07/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:536
  • ISBN:978-4-480-83648-9
  • JANコード:9784480836489
ジェイムズ・ジョイス
ジェイムズ・ジョイス

ジョイス,ジェイムズ

1882−1941 アイルランド出身の小説家。人間の内面をえぐる、独自の「内的告白」や「意識の流れ」の手法を生み出し、20世紀文学世界に革命的な新境地を開く。母国を捨ててヨーロッパ各地をさまよいながら、終生故郷のダブリンとそこに住む人びとを描き続けた。

この本の内容

20世紀を代表する小説家の批評家としての貌。14歳から55歳までの61篇、初の全訳。

この本の目次

外見を信じるなかれ
(暴力)
言語の学
王立ヒベルニア・アカデミーの「この人を見よ」
劇と人生
イプセンの新しい劇
喧騒の時代
ジェイムズ・クラレンス・マンガン
ジョージ・メレディス
あるアイルランド詩人〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可