フーコー その人その思想  ─その人その思想

ポール・ヴェーヌ 著 , 慎改 康之 翻訳

現代思想の稀有なドキュメント

慧眼の歴史学者が、遺されたフーコーの著作を冷徹に分析し、知られざる横顔を浮き彫りにする。比類なき友情によって彩られた、現代思想の稀有なドキュメント。

フーコー その人その思想  ─その人その思想
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,800円+税
  • Cコード:0010
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/02/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-84291-6
  • JANコード:9784480842916
慎改 康之
慎改 康之

シンカイ ヤスユキ

1966年、長崎生まれ。東京大学教養学部卒、東京大学大学院博士課程退学。フランス社会科学高等研究院(EHESS)博士課程修了。現在、明治学院大学教授。著書として『法の他者』(共著、御茶の水書房)、訳書に『ミシェル・フーコー講義集成』第4、5、8、ポール・ヴェーヌ『フーコー その人その思想』(筑摩書房)他。

この本の内容

慧眼の歴史学者が鮮鋭に描くフーコーの肖像。

この本の目次

1 世界史においてはすべてが特異である―「言説」について
2 歴史的なアプリオリのみがある
3 フーコーの懐疑主義
4 考古学
5 普遍主義、普遍概念、後成説。キリスト教の登場
6 ハイデッガーの意に反して人間は知的動物である
7 自然科学と人間科学。フーコーのプログラム
8 真理の社会学的歴史。知、権力、装置
9 フーコーは若者を堕落させるのか。彼はビヤンクールを絶望に追い込むのか
10 フーコーと政治
11 サムライの肖像

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可