ギボン自伝

エドワード・ギボン

十八世紀の大古典『ローマ帝国衰亡史』はいかに構想され、又執筆されたのか。悠悠たる十八世紀の時代と思想、生活を背景に自分の生涯と活動を淡々と綴った伝記。

ギボン自伝
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体3,689円+税
  • Cコード:0023
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1994/10/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-85669-2
  • JANコード:9784480856692

この本の内容

不朽の大著「ローマ帝国衰亡史」の着想から完成までの経緯に、一人のカントリー・ジェントルマンとしての生活と意見を織り込んだ、名著の誉れ高い自伝の完訳決定版。

この本の目次

第1章 家系
第2章 少年期、ウェストミンスタ校
第3章 オクスフォード
第4章 ローザンヌ
第5章 「文学研究論」、国民軍参加
第6章 大陸周遊、ベリトンとロンドン、父親の死
第7章 ロンドン生活、議会、「ローマ帝国衰亡史」
第8章 ローザンヌ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可