でもくらてぃあ ─「人間は殺されてはならない」

小田 実

世界は相変らず殺し合い、抑圧、差別が絶えず、阪神大震災での「棄民」も進められている内外の状況に「人間は殺されてはならない」をかかげた渾身の書下し。

でもくらてぃあ ─「人間は殺されてはならない」
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体4,800円+税
  • Cコード:0036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1996/10/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:704
  • ISBN:4-480-85675-7
  • JANコード:9784480856753

この本の内容

絶えることのない殺し合い、抑圧、戦争。そして阪神・淡路大震災での行政による「棄民」。「これは人間の国か」の思いのたけを、あますところなく書き貫いた渾身の書き下し1800枚。

この本の目次

1 「戦後」とは何か・その指標、基本
2 「第三世界」の「告発」と「革命」
3 ゆたかさがもたらしたことを考える
4 さまざまな異者・さまざまな排除
5 「社会主義世界」の崩壊とその後
6 岐路に立つ世界
7 「人間は殺されてはならない」・その論理と倫理
8 「阪神・淡路大震災」以後・これは「人間の国」「人間の文明」か

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可