内発的発展論の展開

鶴見 和子

それぞれの文化の伝統と生態系に基づく、異なる発展としての内発的発展論を、国際的視野、学際的考察から追究、構築する画期的な研究書。社会学の基本図書。

内発的発展論の展開
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体4,900円+税
  • Cコード:1036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1996/04/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:340
  • ISBN:4-480-85732-X
  • JANコード:9784480857323

この本の内容

それぞれの文化の伝統と生態系に根ざした、多様な発展としての内発的発展論を、国際的視野・学際的考察から追究、構築する画期的な研究書。社会学の基本図書。

この本の目次

第1部 原型理論(内発的発展論へむけて
内発的発展論の系譜
内発的発展論の原型―費孝通と柳田国男の比較
内発的発展と模式論)
第2部 事例研究(水俣病多発部落の構造変化と人間群像―自然破壊から内発的発展へ
アジアにおける内発的発展の多様な発現形態―タイ・日本・中国の事例
中国農民企業家にみられるキー・パースン
ヴァヌアツの印象―内発的発展の可能性について考える)
第3部 アニミズム・エコロジー(アニミズムと科学
エコロジーの世界観)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可