私の憲法体験

日高 六郎

変化と連続

戦後日本の骨格をつくった新憲法はどのように誕生したか。当時の政府とGHQの草案修正をめぐる動きを振り返り、今日の改正論議の問題点と戦後六五年を問う。

私の憲法体験
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,400円+税
  • Cコード:0032
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/10/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:216
  • ISBN:978-4-480-86365-2
  • JANコード:9784480863652

この本の内容

昭和二〇年八月十五日東京大学安田講堂で天皇による終戦の詔勅を聴いた二十代後半の青年がその後の新憲法の制定過程に見たものはなにか。戦争の教訓は生かされたのか?今日の改正論議の問題点を問う。

この本の目次

序章 戦争の教訓―「四四年戦争」のなかで
第1章 敗戦からの出発―皇族内閣の誕生
第2章 二つの「覚書」
第3章 憲法改正要綱
第4章 日本国憲法を読む
第5章 「自主」憲法と憲法「改正」
インタビュー 私の憲法体験

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可