ビッグデータという独裁者 ─「便利」とひきかえに「自由」を奪う

マルク・デュガン 著 , クリストフ・ラベ 著 , 鳥取 絹子 翻訳

ITの発達と普及によりビッグデータが生活を便利にしてきたが、同時に個人のデータを吸い上げ監視し孤立させる。この社会の行き着く果ては? 仏ベストセラー。

ビッグデータという独裁者 ─「便利」とひきかえに「自由」を奪う
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0033
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2017/03/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-86449-9
  • JANコード:9784480864499

この本の内容

すでに現実はオーウェルの小説『1984年』を超えた。私たちは常に監視され、あらゆる情報を利用される。彼らが望むのは私たちのすべてを把握し、コントロールし、24時間を消費に結びつけることだ。自立した個人は純粋な消費者へと変貌し、自由も尊厳も国家も不要となる。フランスのベストセラー、待望の上陸!

この本の目次

これは人類史上の大革命だ
テロリズムとビッグデータ
ビッグデータが夢見る世界
プラトンの予言
ある契約―ビッグデータの誕生
ジョージ・オーウェルの『一九八四年』
モノのインターネット
王者たちの夕食会
グーグルに殺される
〇と一の呪い
未来は方程式である
時間の支配者たち
完全失業時代の到来
ネットで買い物をし、覗き見して、遊ぶ
ウィズダム2.0
自分を取り戻す道
すべてがウェブの捕虜になる

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可