鳥取 絹子
トットリ キヌコ

翻訳家。既刊訳書に『ビッグデータという独裁者』(筑摩書房)ほか多数。近刊訳書に『帝国の最期の日々』上・下(原書房)、『呪われた土地の物語かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所』(河出書房新社)がある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

アルツハイマー病は治る ─早期から始める認知症治療

ミヒャエル・ネールス 著  鳥取 絹子 翻訳 

最新研究をもとに新たな治療法を提言する独仏ベストセラー。生活習慣と食事の改善、運動、補助的医療を組合わせた6か月の集中治療で劇的改善。予防にも使える。

単行本  四六判   320頁   刊行日 2018/08/27  ISBN 978-4-480-86084-2
JANコード 9784480860842

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

ビッグデータという独裁者 ─「便利」とひきかえに「自由」を奪う

マルク・デュガン 著  クリストフ・ラベ 著  鳥取 絹子 翻訳 

ITの発達と普及によりビッグデータが生活を便利にしてきたが、同時に個人のデータを吸い上げ監視し孤立させる。この社会の行き着く果ては? 仏ベストセラー。

単行本  四六判   224頁   刊行日 2017/03/23  ISBN 978-4-480-86449-9
JANコード 9784480864499

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

ニッポンの男たち

ミュリエル・ジョリヴェ 著  鳥取 絹子 翻訳 

男性社会といわれる日本で、男たちが感じている「生きがたさ」の根源はどこにあるのか。フランス女性が丹念に取材し聞き出した、それぞれの本音と生き方。

単行本  四六判   256頁   刊行日 2002/11/25  ISBN 4-480-86340-0
JANコード 9784480863409

定価:本体1,900 円+税

  • 1