とっておきのフィレンツェ/トスカーナ ─おいしいものと素敵なところ

古澤 千恵

イタリアで彼女のセンスの
虜になってしまった私
この本を待っていました。
古澤さんの感覚で
選りすぐった全てのものに
うっとりしてしまいます。
――有元葉子さんが大絶賛!

フィレンツェっ子が愛する食堂やドルチェ、日用雑貨や、お散歩コース、お土産グッズなどを惜しみなく大紹介。おしゃれでおいしくてナチュラルなこの町へようこそ。

とっておきのフィレンツェ/トスカーナ ─おいしいものと素敵なところ
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2012/03/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-87852-6
  • JANコード:9784480878526
古澤 千恵
古澤 千恵

フルサワ チエ

神奈川県生まれ。2000年にソムリエで料理人の夫とイタリアへ渡り、トスカーナのオリーブ畑に囲まれた古い家で10年間暮らす。現在も日本とトスカーナの自宅を行き来し、イタリア・アンティークwebショップ「OVUNQUE」を運営、器や雑貨などの販売、店舗や住宅のコーディネイトを手がける。2010年鎌倉・長谷にエノガストロノミア「OLTREVINO」をオープン。イタリアの家庭料理を礎にした味わいで多くのファンに愛される。ほかにも、イタリアツアーの企画、メニュー開発、雑誌のスタイリング、料理教室など幅広く活動中。著書に『とっておきのフィレンツェ/トスカーナ』『トスカーナ 美味の教え』(いずれも筑摩書房刊)がある。OLTREVINO http://oltrevino.com OVUNQUE http://ovunque.jp

この本の内容

おいしくて、おしゃれな町フィレンツェへようこそ。ふだん着のこの町を惜しみなくご紹介。

この本の目次

老舗ワイン屋さんのパニーニ
幸せを束ねてくれるフィレンツェの花屋さん
グレゴリオ聖歌の流れる文具店
特別なカードや名刺を活版印刷で
ドゥオモが見える図書館
王家に愛されたかわいらしいお菓子
トスカーナの色
昼だけ食堂のフライドポテト
持ち帰ってしまうジェラート屋さんのエコスプーン
オーガニックマーケットへ行こう!〔ほか〕

読者の感想

2013.1.17 marcopayo

約8年ぶりにフィレンツェに行きましたが、今回はこの本がガイドブック。知っていて行ったことがあったところも何軒かあったので、より親しみが湧きました。

2012.4.29 トスカーナ好き

フィレンツェ、トスカーナの魅力を知り尽くした人だからこそ撮れる風景の詰まった写真。

この本を読んでいるとまるで時間がタイムスリップしたかのような感覚をうけ、ゆったりとした時間の流れに身をまかすことができます。そしてゆっくり著者の説明書きを読んでいくと、単に説明書きにおわらないイタリアの職人の気質や現在に受け継がれてきた文化の奥深さがシンプルな少ない言葉で表現されていて深く読めば読むほど味がでてくる本だと思いました。

イタリア生活の長い著者ならではの視点が新鮮でイタリアという国がもっと好きになってしまいました。

景色、レストランや食材、お菓子、雑貨、職人モノ、アンティーク、センスの良いお土産、、内容が多岐にわたっていていままでにはなかったイタリア本だと思います。

いろいろ買ったイタリア本の中でもっともお気に入りの一冊です。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可