トスカーナ 美味の教え ─イタリアのおいしい料理54

古澤 千恵

旬の野菜をたっぷり摂る一皿、使いやすいオイル漬けやペースト、しみじみとおいしいイタリア家庭料理を10年以上トスカーナに暮らした著者が丁寧に教えます。

トスカーナ 美味の教え ─イタリアのおいしい料理54
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,800円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2015/04/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:160
  • ISBN:978-4-480-87884-7
  • JANコード:9784480878847
古澤 千恵
古澤 千恵

フルサワ チエ

神奈川県生まれ。2000年にソムリエで料理人の夫とイタリアへ渡り、トスカーナのオリーブ畑に囲まれた古い家で10年間暮らす。現在も日本とトスカーナの自宅を行き来し、イタリア・アンティークwebショップ「OVUNQUE」を運営、器や雑貨などの販売、店舗や住宅のコーディネイトを手がける。2010年鎌倉・長谷にエノガストロノミア「OLTREVINO」をオープン。イタリアの家庭料理を礎にした味わいで多くのファンに愛される。ほかにも、イタリアツアーの企画、メニュー開発、雑誌のスタイリング、料理教室など幅広く活動中。著書に『とっておきのフィレンツェ/トスカーナ』『トスカーナ 美味の教え』(いずれも筑摩書房刊)がある。OLTREVINO http://oltrevino.com OVUNQUE http://ovunque.jp

この本の内容

トスカーナに10年以上暮らす著者が贈る、魅力のレシピとおいしさの理由。

この本の目次

イタリア的野菜の食べ方
飾る野菜
食べるハーブ
玉ねぎ、にんじん、セロリ
ペーストいろいろ
トスカーナのズッパ
飽きないパスタ
粉もの料理、新定番
料理上手は鍋一つでできあがり
買えないチーズ
アンナの料理の法則
オリーブオイルが美味しくしてくれる保存食
中世の料理 古いレシピのトスカーナ料理
ふつうなお菓子、やみつきなお菓子

読者の感想

2015.6.18 Rosano 48

著者のイタリア、トスカーナへの愛情が1ページごとに溢れていて読んでいるだけで温かい気持ちになりました。塩やオリーブオイル、素材の大切さ、いろんなことを教えてくれる本。メディチ統治時代の中世のレシピまで再現されていて、リサーチ力も伺え、素朴で美しいアンティークの魅力などいろんな角度からイタリアを見つめる著者の視線、一冊目もよかったですが、こちらはさらにパワーアップ。レシピもあってぎーっしり濃い内容でした。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可