ぬか漬け帖

有元 葉子

毎日かき混ぜて、清潔に――母親譲りのぬかを使って約半世紀、今日もおいしい漬け物を楽しむ著者が教える、ぬか漬けの作り方とコツ。

ぬか漬け帖
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0077
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2019/05/30
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六変判
  • ページ数:144
  • ISBN:978-4-480-87906-6
  • JANコード:9784480879066
有元 葉子
有元 葉子

アリモト ヨウコ

イタリア料理や和食はもちろん、おいしくて美しく、野菜をたっぷりとれるレシピで定評のある料理研究家。使い勝手をとことん追求したキッチン用品「ラバーゼ」を提案するなど、広く活躍する。『料理は食材探しから』(東京書籍)でグルマン世界料理本大賞・食の紀行部門でグランプリ受賞。『だれも教えなかった料理のコツ』『この野菜にこの料理』(筑摩書房)、『使いきる。』『「使いきる。」レシピ』(講談社)など著書多数。

この本の内容

おいしいお漬けものは暮らしを変えてくれるから―。「ぬか漬け作り」は私の料理教室でも、最も人気のレッスン。母親ゆずりのぬか床をかき混ぜて約半世紀、今日もぬか漬けを刻めば、ごはんの時間が始まります。ぬか漬け作りを応援する作り方とコツの決定版!

この本の目次

ぬか床作りはとても簡単。けれども、そのぬか床はあなた自身です
よいぬかを選びましょう。それが基本です
「捨て漬け」はおいしくできたら捨てません
ぬか漬けをおいしくするために入れるといいもの
もっと楽しむためにぬか床を変えてみる
生で食べられる野菜が基本。私が好きなぬか漬けとその食べ方
「かき混ぜやすさ」にこだわる容器選びとその置き場所
とにかく基本はかき混ぜること
ぬか床とのお付き合いは「自由」に。正解は試行錯誤で見つけること。その方が面白いでしょう
続けられなければ気にせずやめればいい
有元葉子、発酵学者・小泉武夫の研究室を訪ねる

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可