笹澤 豊
ササザワ ユタカ

1950年茨城県生まれ。哲学者。東京大学文学部卒業。筑波大学哲学・思想研究科修了(文学博士)。筑波大学名誉教授。主な著書に『ヘーゲル哲学形成の過程と論理』(哲書房、1983年日本倫理学会和辻賞受賞)、『道徳とその外部』(勁草書房)、『自分の頭で考える倫理』(筑摩書房)、『哲学史の劇場』(筑波大学出版会)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

〈権利〉の選択

笹澤 豊 著 

日本における〈権利〉の思想は、西洋の〈ライト〉の思想とどう異なり、何が通底するか。この問いを糸口に、権利思想の限界と核心に迫る。解説 永井均

  文庫判   304頁   刊行日 2021/11/10  ISBN 978-4-480-51085-3
JANコード 9784480510853

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

自分の頭で考える倫理 ─カント・ヘーゲル・ニーチェ

笹澤 豊 著 

ホントの自由とはなにか。カント、ヘーゲル、ニーチェの思考を手がかりに、不倫や援助交際から民主主義信仰まで、困難な時代の生き方を考える新・倫理学入門。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2000/08/21  ISBN 4-480-05857-5
JANコード 9784480058577

定価:本体660 円+税

  • 1