姫野 カオルコ
ヒメノ カオルコ

1958年滋賀県生まれ。小説家。姫野嘉兵衛(ひめの・かおるこ)という別表記も有り。1990年に単行本『ひと呼んでミツコ』でデビュー。独特の筆致と幅広い作風で特異な位置に立つ。読者層は男女同数。1997年『受難』が第117回直木賞候補、2002年『よるねこ』収録の「探偵物語」が日本推理作家協会の『ザ・ベストミステリーズ』、2004年『ツ、イ、ラ、ク』が第130回直木賞候補、2006年『ハルカ・エイティ』が第134回直木賞候補、2010年『リアル・シンデレラ』が第143回直木賞候補になったほか、『終業式』『整形美女』等の小説作品、『ああ、懐かしの少女漫画』『初体験物語』等のエッセイも多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

すっぴんは事件か?

姫野 カオルコ 著 

女性用エロ本におけるオカズ職業は? 本当の小悪魔とはどんなオンナか? 世間にはびこる甘ったれた「常識」をほじくり鉄槌を下すエッセイ集。

ちくま文庫  文庫判   208頁   刊行日 2012/09/10  ISBN 978-4-480-42968-1
JANコード 9784480429681

定価:本体700 円+税

在庫  問合せ

すっぴんは事件か?

姫野 カオルコ 著 

女性用エロ本におけるオカズ職業は? 本当の小悪魔とは一体どんな女か? 世間にはびこる甘ったれた「常識」をほじくり鉄槌を下す、人気Webエッセイ単行本化。

単行本  四六判   192頁   刊行日 2008/11/05  ISBN 978-4-480-81497-5
JANコード 9784480814975

定価:本体1,400 円+税

  • 1