甲野 善紀
コウノ ヨシノリ

1949年東京生まれ。武術研究者。神戸女学院大学客員教授。1978年、武術研究を専門に行なうため松聲館道場を設立し、他流儀や異分野と交流、また古文献を解読して、剣術、抜刀術、体術などを通し古人の身体の使い方を探究。それらの研究がスポーツに応用されて成果を挙げ、さらに介護や楽器演奏、舞踏、工学、教育などの広範な分野から種々の依頼を受けて講演や講習を行なう。著書に、『身体から革命を起こす』(田中聡と共著)、『古武術の発見』(養老孟と共著)、『響きあう脳と身体』(茂木健一郎と共著)ほか、単著共著多数。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

増補改訂 剣の精神誌 ─無住心剣術の系譜と思想

甲野 善紀 著 

千回を越す試合に一度も敗れなかった江戸中期の天才剣客真里谷円四郎。その剣技の成立過程に焦点を当て、日本の「武」の精神文化の深奥を探る。

ちくま学芸文庫  文庫判   464頁   刊行日 2009/04/08  ISBN 978-4-480-09209-0
JANコード 9784480092090

定価:本体1,500 円+税

在庫  問合せ

  • 1