久繁 哲之介
ヒサシゲ テツノスケ

地域再生プランナー。1962年生まれ。早稲田大学卒業後、日本IBMでマーケティングを担当。現在は都市研究センター研究員。日本でのスローシティ提唱者として脚光を浴びている。実家は老舗飲食店で、個店経営の基本と裏側に詳しい。ブログ「久繁哲之介の地域力向上塾」、facebook「若者バカ者まちづくりネットワーク」等を通じて、地域再生や社会起業を支援している。著書に『地域再生の罠』(ちくま新書)、『日本版スローシティ』(学陽書房)等がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

商店街再生の罠 ─売りたいモノから、顧客がしたいコトへ

久繁 哲之介 著 

「大型店に客を奪われた」は幻想! B級グルメ、商店街を利用しない公務員、ゆるキャラなど数々の事例から、商店街衰退の真実と再生策を導き出す一冊。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2013/08/05  ISBN 978-4-480-06729-6
JANコード 9784480067296

定価:本体800 円+税

在庫  ○

地域再生の罠 ─なぜ市民と地方は豊かになれないのか?

久繁 哲之介 著 

活性化は間違いだらけだ! 多くは専門家らが独善的に行う施策にすぎず、そのために衰退は深まっている。このカラクリを暴き、市民のための地域再生を示す。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2010/07/05  ISBN 978-4-480-06562-9
JANコード 9784480065629

定価:本体800 円+税

在庫  切れ中

  • 1