大澤 武男
オオサワ タケオ

1942年埼玉県本庄市生まれ。上智大学文学部史学科卒、同大学院修士。ドイツ政府給費留学生、ヴュルツブルク大学より博士号を受ける。専攻はドイツ・ユダヤ人史、古代教会史。著書には、『ヒトラーの側近たち』(ちくま新書)、『ユダヤ人とドイツ』『ヒトラーとユダヤ人』『ユダヤ人とロ−マ帝国』(いずれも講談社現代新書)、『ファウストと嬰児殺し』(新潮選書)、『ロ−マ教皇とナチス』(文春新書)、『青年ヒトラー』(平凡社新書)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ユダヤ人の教養 ─グローバリズム教育の三千年

大澤 武男 著 

グローバルに活躍するユダヤ人。ノーベル賞受賞、世界企業の創業、医師や弁護士……。輝かしい業績を生む彼らの教養・教育への姿勢と実践を苦難の歴史に探る!

ちくま新書  文庫判   224頁   刊行日 2013/08/05  ISBN 978-4-480-06692-3
JANコード 9784480066923

定価:本体760 円+税

在庫  ○

ヒトラーの側近たち

大澤 武男 著 

ナチスの屋台骨である側近たち。ゲーリング、ヘス、ゲッベルス、ヒムラー……。独裁者の支配妄想を実現、ときに強化した彼らは、なぜ、どこで間違ったのか。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2011/11/07  ISBN 978-4-480-06624-4
JANコード 9784480066244

定価:本体780 円+税

在庫  問合せ

  • 1