安達 正勝
アダチ マサカツ

一九四四年岩手県生まれ。フランス文学者、歴史家。東京大学文学部卒業、同大学院修士課程修了。フランス政府給費留学生として渡仏、パリ大学等に遊学。著書に『死刑執行人サンソン──国王ルイ十六世の首を刎ねた男』(二〇一二年、韓国語版も刊行)『フランス反骨変人列伝』『ナポレオンを創った女たち』(以上集英社新書)、『物語フランス革命』(中公新書)ほか。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

フランス革命の志士たち ─革命家とは何者か

安達 正勝 著 

理想主義者、日和見、煽動者、実務家、英雄──真に世界を変えるのはどんな人物か。フランス革命の志士の生き様から、混迷と変革の時代をいかに生きるかを考える。

筑摩選書  四六判   288頁   刊行日 2012/10/15  ISBN 978-4-480-01554-9
JANコード 9784480015549

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

  • 1