宇野 常寛
ウノ ツネヒロ

評論家。1978年、青森県生まれ。企画ユニット「第二次惑星開発委員会」主宰。批評誌『PLANETS』編集長。サブカルチャーから政治まで、幅広い評論活動を展開する。著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房、2008年)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎、2011年)。共著に『希望論』(濱野智史との共著、NHK出版、2012年)、『こんな日本をつくりたい』(石破茂との共著、太田出版、2012年)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本文化の論点

宇野 常寛 著 

私たちは今、何に魅せられ、何を想像/創造しているのか。私たちの文化と社会はこれからどこへ向かうのか。人間と社会との新しい関係を説く、渾身の現代文化論!<br /><br />【お詫びと訂正】<br />宇野常寛『日本文化の論点』(ちくま新書、2013年3月刊)の巻末、編集部作成のキーワードに間違いがありました。179頁「横山由依」さんの項目、「第六期AKB48オーディションに合格」は「第六回研究生(九期生)オーディションに合格」の間違いです。深くお詫び申し上げます。

ちくま新書  新書判   192頁   刊行日 2013/03/05  ISBN 978-4-480-06713-5
JANコード 9784480067135

定価:本体720 円+税

在庫  切れ中

  • 1