今野 真二
コンノ シンジ

1958年神奈川県生まれ。86年早稲田大学大学院博士課程後期退学、高知大学助教授を経て、清泉女子大学教授。専攻は日本語学。著書に、『漢字からみた日本語の歴史』(ちくまプリマー新書)、『日本語の近代――はずされた漢語』(ちくま新書)、『百年前の日本語――書きことばが揺れた時代』『日本語の考古学』(岩波新書)、『かなづかいの歴史――日本語を書くということ』(中公新書)、『日本語のミッシング・リンク――江戸と明治の連続・不連続』(新潮選書)、『「言海」を読む――ことばの海と明治の日本語』 (角川選書)、『振仮名の歴史』(集英社新書)、『文献から読み解く日本語の歴史――鳥瞰虫瞰』(笠間書院)、『?言海?と明治の日本語』(港の人)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

言霊と日本語

今野 真二 著 

非科学的と考えられがちな江戸の国学者の言霊研究だが、現代言語学に通底する発見もあった。ことばの渉猟者の足跡をたどり詩的言語としての日本語表現に迫る。

  新書判   256頁   刊行日 2020/11/05  ISBN 978-4-480-07350-1
JANコード 9784480073501

定価:本体840 円+税

在庫  ○

辞書からみた日本語の歴史

今野 真二 著 

「日本語の歴史」シリーズ第二弾。現代において辞書は使うものだが、江戸以前は写す・記録するものだった。作り手・使い手の姿から、各時代の日本語を活写する。

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2014/10/06  ISBN 978-4-480-68923-8
JANコード 9784480689238

定価:本体780 円+税

日本語の近代 ─はずされた漢語

今野 真二 著 

漢語と和語が深く結びついた日本語のシステムから、日清戦争を境に漢字・漢語がはずされていく。明治期の小学教材を通して日本語への人為的コントロールを追う。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2014/03/05  ISBN 978-4-480-06767-8
JANコード 9784480067678

定価:本体800 円+税

在庫  ○

漢字からみた日本語の歴史

今野 真二 著 

日本語の歴史とは、漢字の両側に、中国語と日本語が緊張関係を保ちながら形成してきた歴史。漢字という乗り物に乗って、日本語の豊かさを探る旅に出かけよう。

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2013/07/08  ISBN 978-4-480-68901-6
JANコード 9784480689016

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1