瀬川 拓郎
セガワ タクロウ

1958年生まれ。岡山大学卒業。博士(文学/総合研究大学院大学)。現在、旭川市博物館館長。専門は考古学・アイヌ史。主な著書に、『アイヌ学入門』(講談社現代新書、古代歴史文化賞大賞)、『アイヌの歴史――海と宝のノマド』『アイヌの世界』(いずれも講談社選書メチエ)、『アイヌ・エコシステムの考古学』(北海道出版企画センター)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

アイヌと縄文 ─もうひとつの日本の歴史

瀬川 拓郎 著 

北海道で縄文の習俗を守り通したアイヌ。その文化から日本列島人の原郷の思想を明らかにし、日本人にとって、ありえたかもしれないもう一つの歴史を再構成する。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2016/02/08  ISBN 978-4-480-06873-6
JANコード 9784480068736

定価:本体820 円+税

在庫  ○

  • 1