嵯峨 隆
サガ タカシ

1952年、秋田県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得退学。博士(法学)。静岡県立大学名誉教授。専門は中国政治史、政治思想史。著書『近代中国アナキズムの研究』(研文出版、1994年)、『中国黒色革命論――師復とその思想』(社会評論社、2001年)、『アジア主義と近代日中の思想的交錯』(慶應義塾大学出版会、2016年)、『人物からたどる近代日中関係史』(共編著、国書刊行会、2019年)、『アジア主義全史』(筑摩選書、2020年)など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

頭山満 ─アジア主義者の実像

嵯峨 隆 著 

戦前に大きな力をもったアジア主義者の浪人・頭山満(とうやまみつる)。アジアとの連帯感と侵略志向が併存するその思想を読み解き、日本のアジア観を問い直す。

  新書判   256頁   刊行日 2021/10/05  ISBN 978-4-480-07433-1
JANコード 9784480074331

定価:本体840 円+税

在庫  ○

アジア主義全史

嵯峨 隆 著 

アジア諸国と連帯して西洋列強からのアジアの解放を目指したアジア主義。失敗に終わったその歴史を再評価し、アジア共生の道を探る。

筑摩選書  四六判   304頁   刊行日 2020/07/14  ISBN 978-4-480-01699-7
JANコード 9784480016997

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

  • 1