和泉 悠
イズミ ユウ

和泉悠(いずみ・ゆう):1983年生まれ。University of Maryland, College Park, PhD(博士号)。現在、南山大学人文学部人類文化学科准教授。南山大学言語学研究センター長。専門分野は、言語哲学、意味論。特に日本語と英語を比較しながら名詞表現を研究。また、言語のダークサイドに興味があり、罵詈雑言をはじめ、差別語、ヘイトスピーチの仕組みとその倫理的帰結についての研究も行う。著書に『悪い言語哲学入門』(ちくま新書)『名前と対象??固有名と裸名詞の意味論』(勁草書房)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

悪口ってなんだろう

和泉 悠 著 

友だち同士の軽口とはなにが違うのか。あだ名はどういう時に問題になるのか。悪口を言うことはなぜ面白い感じがするのか。言葉の負の側面から、その本質を知る。

ちくまプリマー新書  新書判   160頁   刊行日 2023/08/03  ISBN 978-4-480-68459-2
JANコード 9784480684592

定価:本体800 円+税

在庫  ○

悪い言語哲学入門

和泉 悠 著 

「あんたバカ?」「だって女/男の子だもん」。私たちが何気なく使う多くの言葉のどこに問題があるのか? その善悪の根拠を問い、言葉の公共性を取り戻す。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2022/02/07  ISBN 978-4-480-07455-3
JANコード 9784480074553

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1