大沢 章子
オオサワ アキコ

大沢 章子(おおさわ・あきこ):翻訳家。訳書に、R・M・サポルスキー『サルなりに思い出す事など』(みすず書房)、パトリック・スヴェンソン『ウナギが故郷に帰るとき』(新潮社)、ロジャー・パルバース『ぼくがアメリカ人をやめたワケ』(集英社インターナショナル)、スティーブン・レ『食と健康の一億年史』(亜紀書房)、『イエローストーンのオオカミ』(白揚社)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

極東のシマフクロウ ─世界一大きなフクロウを探して

ジョナサン・C・スラート 著  大沢 章子 翻訳 

アメリカ人の大学院生が、ロシアの辺境でシマフクロウの捕獲に挑む、傑作ノンフィクション。全米図書賞ノンフィクション部門(2020)ノミネート作品。

単行本  四六判   440頁   刊行日 2023/12/14  ISBN 978-4-480-83726-4
JANコード 9784480837264

定価:本体3,000 円+税

在庫  ○

  • 1