鈴木 義昭
スズキ ヨシアキ

鈴木 義昭(すずき・よしあき):ルポライター・映画史研究家。1957年、東京都台東区生まれ。白井佳夫編集長解任に始まる「キネマ旬報事件」で竹中労と出会い、18歳より師事する。著書に『ピンク映画水滸伝 その二十年史』(青心社。増補文庫版『ピンク映画水滸伝その誕生と興亡』人間社)『昭和桃色映画館』(社会評論社)『風のアナキスト 竹中労』(現代書館)『夢を吐く絵師 竹中英太郎』(弦書房)『「世界のクロサワ」をプロデュースした男 本木荘二郎』(山川出版社)『仁義なき戦いの�W真実�W美能幸三 遺した言葉』(サイゾー)『乙女たちが愛した抒情画家 蕗谷虹児』(新評論)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

桃色じかけのフィルム ─失われた映画を探せ

鈴木 義昭 著 

昭和30年代後半から、弱小プロの成人指定映画が量産される。ピンク映画である。今や忘れ去られた映画人や作品を追った傑作ルポ。解説 安井喜雄

  文庫判   384頁   刊行日 2024/06/06  ISBN 978-4-480-43958-1
JANコード 9784480439581

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

  • 1