筑摩叢書 50 志賀直哉論

志賀直哉は単に立派な芸術家というだけでなく、人間的に異常な魅力を持ち、身辺から不思議な動物磁気のようなものを発散させていた。人と作品の実像に迫る。

筑摩叢書 50 志賀直哉論
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:1095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1966/04/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:236
  • ISBN:4-480-01050-5
  • JANコード:9784480010506

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可