筑摩叢書254 遊びと日本人

多田 道太郎

現代日本人のレジャーを分析し、伝統的な子供の遊びの起源をさぐり、人間における自由を考える。文化としての遊びに焦点をあてた独自の日本文化論。

筑摩叢書254 遊びと日本人
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1978/04/14
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:248
  • ISBN:4-480-01254-0
  • JANコード:9784480012548
多田 道太郎
多田 道太郎

タダ ミチタロウ

1924‐2007年。京都生まれ。フランス文学者。現代風俗研究会会長、京都大学教授、明治学院大学教授などをつとめた。著書に『複製芸術論』(勁草書房)、『遊びと日本人』(筑摩書房)、訳書にロジェ・カイヨワ『遊びと人間』(講談社)などがある。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可