筑摩叢書313 マラルメ 詩と散文

マラルメ

言語と芸術の極北に煌めく作品群−−フランス象徴派の巨星マラルメの代表的な詩二十一篇と散文十五篇を、雅趣にとむ平明な訳でおくる。マラルメ宇宙への案内書。

筑摩叢書313 マラルメ 詩と散文
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,699円+税
  • Cコード:0098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1987/07/31
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:244
  • ISBN:4-480-01313-X
  • JANコード:9784480013132

この本の内容

言語と芸術の極北に煌めく作品群。―フランス象徴派の巨星マラルメの代表的な詩21篇と散文15篇を、雅趣にとむ平明な訳でおくる。別に、訳者による後期ソネの精緻な註釈と読解を付す、マラルメ宇宙への貴重な案内の書。

この本の目次

1 韻文詩
2 散文(大鴉
ユーラリューム
眠る女
未来の現象
秋の歎き
冬のおののき
パイプ
ラ・ペニュルティエーム
栄光
白い睡蓮
聖職者
『ヴァテック』要約のための断章
ヴィリエ・ド・リラダン回想
第1逍遥遊―詩句に関して
第2逍遥遊―祭式)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可