トラウマ後 成長と回復 ─心の傷を超えるための6つのステップ

スティーヴン・ジョゼフ 著 , 北川 知子 翻訳

傷こそが、豊かな人生を開く

病いのように見られてきた「心の傷」が、人に成長をもたらす鍵になる。トラウマの見方を変え、新たな人生を手にするための方法とは。第一人者が説く新しい心理学。

トラウマ後 成長と回復 ─心の傷を超えるための6つのステップ
  • シリーズ:
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0311
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2013/03/13
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-01567-9
  • JANコード:9784480015679

この本の内容

自然災害、交通事故、離別、病気など、生死を左右するつらい体験の後に現れる「心的外傷後ストレス症候群(PTSD)」。その治療に多くの心理学者や精神科医が取り組んでいるが、PTSDからの回復は、じつは当人も医師も驚くほどの豊かな成長をもたらすことがわかってきた。ではトラウマはいかにして成長に変わりうるのか―。症状の原因としくみ、回復から成長への道筋まで、トラウマ体験の働きを研究してきた第一人者がその対処法を示す。

この本の目次

死なない程度の困難は人を強くする
第1部 すべては変化する(トラウマ体験の二面性
トラウマはいかにして発見されたか
トラウマ反応はどのように起こるか)
第2部 トラウマ後の成長(苦しみがもたらす変容
壊れた花瓶の理論
トラウマの意味を書き換える)
第3部 成長のマインドセットを働かせる(回復から成長へ
「成長」をもたらす六つのステップ)

読者の感想

2024.2.20 匿名希望

児童虐待および生い立ちの再演による被害、医師の誤診による二次被害と悪化など、色々と重なり、生命の危機に数回晒されて生きてきました。それでも、結婚してから治療が進み、PTSDを抱えながらも何とか毎日を送っています。フラッシュバックと解離症状が重いので、なかなか普通の生活はできませんが、いつか私が負い続けた被害が力となり光となるよう願って生きています。壊れた花瓶の例にハッとさせられました。私はずっと、もし被害がなかったら…と考え続けてきました。虐待を受けずに育った人、誰か1人でも助けてくれる大人がいた中で育った人、助けを求めた時に真っ当な医師に出会えた人が羨ましくて。でも、この本の花瓶の例は、もし…を考えるのをやめ、壊れてしまった事を受け入れた上で何ができるのかを考えるしかない、と思うきっかけを与えてくれました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳

 公開可   公開不可