死ぬまでに学びたい5つの物理学

山口 栄一

天才たちの
ひらめきの秘密とは?

万有引力の法則、統計力学、エネルギー量子仮説、相対性理論、量子力学。これらを知らずに死ぬのはもったいない。科学者の思考プロセスを解明する物理学再入門。

死ぬまでに学びたい5つの物理学
  • シリーズ:
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0342
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2014/05/13
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-01600-3
  • JANコード:9784480016003

この本の内容

母親に捨てられたニュートン、自殺したボルツマン、息子をナチスに殺されたプランク、ユダヤ人としてドイツを追われたアインシュタイン、原爆製造の汚名を着せられたハイゼンベルク…。科学の先端を切り拓いた物理学者たちの発見の陰には、孤独と苦悩の人間ドラマがあった。5つの革命的な知を生み出した天才たちの思考プロセスをたどり、科学はいかにして創られたかを解明する。文系の読者にも面白く学べる全く新しい物理学入門書。

この本の目次

序章 強く生きるために物理学を学ぶ
第1章 孤独から生まれた科学学命―万有引力の法則
第2章 哲学から解放された科学―統計力学
第3章 宇宙の設計図を見つけた―エネルギー量子仮説
第4章 失われなかった子供の空想力―相対性理論
第5章 神はサイコロを振る―量子力学
第6章 科学はいかにして創られたか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可