ドキュメント 北方領土問題の内幕 ─クレムリン・東京・ワシントン

若宮 啓文

外交は武器なき戦いである。米ソの暗闘と国内での権力闘争を背景に、日本の国連加盟と抑留者の帰国を実現した日ソ交渉の全貌を新資料を元に描く。解説 駒木明義

ドキュメント 北方領土問題の内幕 ─クレムリン・東京・ワシントン
  • シリーズ:
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0331
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2016/08/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-01640-9
  • JANコード:9784480016409

この本の内容

鳩山内閣の時に締結された日ソ共同宣言によってソ連との国交が回復し、シベリア抑留者の返還や日本の国連加盟などが実現した。しかしそれには、ソ連ばかりでなくアメリカの思惑や米ソの確執、それに何よりも自民党内の激しい権力闘争を克服しなければならなかった。同時に、「北方領土問題」はここから始まったのである。一九九〇年代以後に次々に明らかになった新資料を用いながら多くの謎を読み解き、日本外交の原型と可能性をも浮き彫りにする。

この本の目次

第1章 米ソがつくった領土問題
第2章 躍り出た主役たち
第3章 ドラマの始まり
第4章 幻に終わった「二島返還」
第5章 一か八か、河野一郎の勝負
第6章 重光の「豹変」とダレスの「恫喝」
第7章 「保守本流」の抵抗
第8章 鳩山一行、モスクワへの旅
第9章 フルシチョフとの一騎打ち
第10章 主役たちのその後

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可