マンガ数学入門

岡部 恒治 著 , 藤岡 文世

数、円、図形などから、放物線、軌跡、微分、積分まで、むずかしくとっつきにくい数学も、楽しいまんがと明解な文章で、おもしろくわかってしまう。

マンガ数学入門
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0041
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1989/03/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-04124-9
  • JANコード:9784480041241
岡部 恒治
岡部 恒治

オカベ ツネハル

1948年生まれ。東京大学理学部卒、同大学院修士課程修了。都立大学助手、埼玉大学助教授を経て1989年埼玉大学経済学部教授。専攻は位相幾何学・数学教育。

この本の内容

受験雑誌でおなじみの「岡部の数学」。その魅力はなんといっても岡部センセイの発想の柔らかさと、平易でおもしろい解説です。図形、方程式、集合、確率、微積分など、マンガだけでも楽しい数学案内。数学はむずかしい、とっつきにくい、苦手だと思っている人のための、心強い入門書。

この本の目次

1章 数と図形の話
2章 数と計算の数学
3章 ともなって変わる量
4章 同じ図形とは
5章 円曲角とピタゴラスの定理
6章 数学とは何か
7章 数と式
8章 放物線とその仲間
9章 図形を分析するための道具
10章 確率から微積まで

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可